こども教室≪もんじゅ≫では、現代版の「読み・書き・そろばん」を通して、お子さんの可能性をひろげていきます。
≪もんじゅ≫ブログ
  • HOME »
  • ≪もんじゅ≫ブログ »
  • もんじゅブログ

もんじゅブログ

新一万円札の顔となる渋沢栄一――『論語と算盤』

 昨日、5年後に日本の紙幣のデザインが一新され、一万円札の人物が福澤諭吉から渋沢栄一になると発表されました。渋沢は1840年に現在の埼玉県に生まれ、後に「日本資本主義の父」と呼ばれた実業家です。有名な著作に『論語と算盤』 …

選手団特別練習――大会の振り返りと次の準備

 こども教室≪もんじゅ≫では、年間数回出場する各種のそろばん大会・コンクールに教室として出場するにあたり、能力とやる気のある生徒さんを選抜した15~20名の「選手団」を結成して、毎月無料で特別練習を週末に行なっています。 …

インドそろばんとインドのそろばん事情

 つい先日、こども教室≪もんじゅ≫の生徒さんが、「インドそろばん」(Indian Abacus)を持参して見せてくれました。お父様がインドへの出張で、インド人の知人からもらったそうです。珍しいので写真に撮らせてもらい、S …

新元号「令和」に寄せて

 新元号が「令和」(れいわ)に決まりました。次の世を象徴すべき元号に、お慶び申し上げます。さて、私なりに新元号の字解をしてみました。  「令」を漢和辞典で調べると、主として次の意味があります。①言いつける動作とその指示… …

地元町田でボランティアを始めています

 昨日3月30日(土)、地元町田市のボランティア組織「まちだサポーターズ」(まちサポ)で、町田市のサッカーJ2チーム「FC町田ゼルビア」の試合運営のお手伝いをしてきました。昨年12月に市へボランティア登録をして初めての競 …

ニホンライチョウ保全活動リサーチ③  動物園見学の活用法

 左上の写真は、ライチョウ展示場のパネルを写しているK君です。展示パネルそのものが資料として使える情報となっているので、それぞれを1枚ずつ撮影しています。右側の写真のパネルは、クイズ形式でニホンライチョウの基礎知識を提供 …

ニホンライチョウ保全活動リサーチ②  上野動物園動物相談室

 資料室の次に訪問したのは、動物相談室です。ライチョウ展示室の斜め向かいにある総合案内所の2階にあります。予約した私たちを待っていてくださったのは、痩身で長髪、眼光の鋭いベテラン獣医のNさんでした。Nさんと私たちがテーブ …

ニホンライチョウ保全活動リサーチ① 上野動物園一般公開と資料室訪問

 3月23日(土)にニホンライチョウが15年ぶりに上野動物園で一般公開されるとのことで、こども教室≪もんじゅ≫の小学校6年生の生徒K君とそのご家族、そして私、高橋門樹の計6人で見学に行きました。これは≪もんじゅ≫の個別指 …

小惑星リュウグウ=そろばんの玉?

 先月2月22日に探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に到着しました。はやぶさ2から送られたデータにより、現地での様子が映像化されています。それによると、リュウグウの形はそろばん玉のような形であることがわかりました …

英語教育を通じた「対話文化」の獲得

2020年の小学校英語教科化を見据えて、≪もんじゅ≫の音読・書きとりコースでは、英語を漢字と並んで学習内容の2本柱とすることにしました。その具体的な内容に関することは別稿でご紹介するとして、英語学習を通じて本来修得すべき …

漢検受検合格の秘訣と漢検協会データから見る受検の意義

 ≪もんじゅ≫では、日本漢字能力検定を同協会公認の準会場として定期的に実施しています。今年の1月にも、≪もんじゅ≫の生徒さんを中心に小中学生18名が受検し、14名が合格しました。漢検は協会が年3回4ヵ月ごとに受検を実施し …

個別指導生徒の高校推薦入試合格と都立高校男女別定員問題など

 高校入試日程の真っただ中、推薦入試は一般入試よりも先んじて実施され、≪もんじゅ≫に通う中学3年生の2名が、推薦入試で早々に私立と都立の志望校へ入学を決めました。おめでとうございます。  この男子生徒は、小学5年生の時か …

高橋門樹の文章が『朝日新聞』に掲載されました

   高橋門樹が投稿した文章「中学全教科で使える英語力を」が、『朝日新聞』2019年2月2日(土)12ページ、オピニオン・ページに掲載されました。全文は上に貼付した資料写真の通りです。題名は新聞社の編集担当の方がつけまし …

“ 教室の インフル防止は 加湿器で ”

≪もんじゅ≫の知恵 ◎ 教室の インフル防止は 加湿器で  今年のインフルエンザは、全国でまれに見る猛威をふるっています。≪もんじゅ≫でも学校などで感染したインフルエンザでお休みする生徒さんが何人も出ています。  厚生労 …

近隣地域で犯罪事件が発生した時の塾の役割と対応

   昨年はこども教室≪もんじゅ≫が地域のお子様をお預かりする教室として、安全と安心の確保の方法を考える出来事がありました。昨年秋に、≪もんじゅ≫から数百メートルしか離れていない場所にある高齢者施設で殺人事件が起きました …

京都でルーツ探しの旅

 先週8月7~9日に家族で京都へ行ってきました。今回の京都行きは、思いがけず妻の家系のルーツを探る旅になりました。元々は8月8日に毎年京都で開催される全日本珠算選手権大会に、わが家が経営する「こども教室もんじゅ」のそろば …

“ そろばんの 読上げ算で 英語耳 ”

≪もんじゅ≫の知恵 第110句 ◎ そろばんの 読上げ算で 英語耳 そろばん練習の定番、 「願いましては、~円なり~円なり~円では?」「~円です」 という読上げ算を、≪もんじゅ≫は英語でも練習します。 “Starting …

“ 新学期 新たな挑戦 始めよう ”

≪もんじゅ≫の知恵 第109句 ◎ 新学期 新たな挑戦 始めよう 年度や学年が替わる4月。 何か新しいことを始めませんか。 勉強、健康づくり、ボランティア、 仕事に役立つ資格取得などなど。 お子さんから大人まで、 新しい …

そろばんは「子どもたちの能力を開く重要なツール」

 2018年4月13日の『東京新聞』に、そろばんの習得に励むお子さんを紹介する記事「やる気、総合力アップ 願いましては… そろばん効果 ご明算」が掲載されました。昨年、読上げ算の小学2年生以下の部で日本一になった小学校3 …

日米小学生そろばんコンテスト参加記② 新聞記事2つなど

 日米小学生そろばん参加記第2弾です。同コンテストが、『神奈川新聞』3月30日の記事「珠算の腕、日米で競う コンテストに小学生140人」(①)と、『産経新聞』3月29日の記事「そろばんで日米友好 在日基地家族と地元小学生 …

日米小学生そろばんコンテスト参加記① NHKニュースなど

 昨日3月29日(木)に日米小学生そろばんコンテストが、全国珠算教育連盟(全珠連)神奈川県支部と神奈川県珠算連合会の主催により、神奈川県横須賀市の「ヴェルクよこすか」(横須賀市立勤労福祉会館)で開催されました。神奈川県内 …

“ 検定は 人を気にせず 着実前進 ”

≪もんじゅ≫の知恵 第108句 ◎ 検定は 人を気にせず 着実前進 珠算検定、漢検、英検、数検など、 ≪もんじゅ≫は各種検定の受検をお薦めしています。 検定の学習は自分のペースで自分の能力を高め、 基礎学力と継続的な学習 …

“ 春休み スタートダッシュを かける時 ”

≪もんじゅ≫の知恵 第107句 ◎ 春休み スタートダッシュを かける時 3学期の成績を受け取ったら、成績が良かった教科も芳しくなかった教科も、 その原因を突き止め、成績向上のための具体策を考えましょう。 そして春休み中 …

全国珠算研究集会参加記――技能指導と地域貢献

 昨日、3月25日(日)に全国珠算教育連盟主催、文部科学省後援の第64回全国珠算研究集会に、午後の部から参加して勉強してきました。場所は東京都品川区立総合区民会館「きゅりあん」の大ホールです。以下に内容の一部をご紹介しま …

小学校「そろばん教室」授業記② 授業評価アンケート調査

 昨年末に、わが家の教室≪もんじゅ≫から5キロメートルほど離れた小学校から、小学校3・4年生の「そろばん教室」の指導を依頼され、先月全クラス2回ずつの授業をしてきました。文科省で義務付けられている「そろばん」の授業です。 …

小学校「そろばん教室」授業記① そろばんと現代教育

 2月2~23日に町田市内の七国山小学校で算数授業の「そろばん教室」を担当させていただきました。文部科学省の指導要領では、小学校3・4年生3学期に「そろばん」を学習することが義務付けられ、教科書は「そろばん」に数ページ分 …

“ 漢検に 家族で合格! 表彰状 ”

≪もんじゅ≫の知恵 第106句 ◎ 漢検に 家族で合格! 表彰状 ≪もんじゅ≫は日本漢字検定協会認定の漢検の会場となっています。 昨秋に漢検を受けた≪もんじゅ≫の受験生の中で、 親子で合格した方たちが2組いました。おめで …

“ 子どもには それぞれ課題を 見きわめて ”

≪もんじゅ≫の知恵 第105句 ◎ 子どもには それぞれ課題を 見きわめて ≪もんじゅ≫には小中学生向けの個別指導コースもあります。 常々思うのは、生徒さん1人1人が抱える課題は様々なことです。 当然ながら、提供すべき指 …

英語読上げ算

 先週末に全国珠算教育連盟(全珠連)の埼玉所沢市の三浦昌浩先生にご紹介をいただき、神奈川県支部の松井幸代先生が主宰されている英語読み上げ算同好会(Y. E. SOCIETY)の研究会に参加させていただきました。その研究会 …

子どものキャリア教育

 今日は、子どもや若者に対するキャリア教育について少し書きます。≪もんじゅ≫の生徒さんたちに話を聞くと、中学生は「キャリア体験」との名目で、近所の各種施設や商店街で4日前後の職業体験をしているといいます。近所のパン屋さん …

皇居参観に行ってきました

   1つ前の記事からの続きです。午前に気象庁を見学した後は、午後に皇居参観をしました。以前から私自身が皇居参観をしたいと思っていたところへ、ある生徒さんのお父様から「どこか歴史的な場所の見学に行ってみたいです」とのご意 …

気象庁見学に行ってきました

 12月下旬に第6回≪もんじゅ≫遠足として、「気象庁・皇居見学会」を実施しました。その時のことを2回に分けてご報告します。  気象庁見学は、毎日の天気予報の元となる分析の現場を知るために企画しました。気象庁は予約なしで見 …

全関東珠算競技大会に参加して――そろばんの効用

 11月12日(日)に、≪もんじゅ≫の生徒さん2名が東京代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された第56回全関東珠算競技大会に参加しました。1都6県から選抜された幼稚園児から大人まで700人余りの選手 …

“ 暗記より 説明力が 必要に ”

≪もんじゅ≫の知恵 第104句 ◎ 暗記より 説明力が 必要に 文科省は2020年から大学入試で記述問題を導入予定です。 先日は高大連携歴史教育委員会が、歴史用語を半分に減らすことを提言しました。 個々の知識よりも物事の …

生きた偉人の姿と言葉

 ≪もんじゅ≫の音読・書きとりコースでは、毎回50分間で小学生対象に、①漢字・アルファベット、②算国理社英5教科の基礎知識、③語彙・教養の3つの内容を勉強します。先日は4年生の授業で教養的知識として、マーティン・ルーサー …

“ 大会の 猛者たちを見て 闘志燃え ”

≪もんじゅ≫の知恵 第103句 ◎ 大会の 猛者たちを見て 闘志燃え 先日、全関東珠算競技大会に≪もんじゅ≫の生徒2名が参加してきました。 ≪もんじゅ≫が開塾して5年目、段位合格者が数名出てきたところでの初挑戦です。 1 …

自由な質疑応答がある教室

   先日、当教室の個別指導コースに入会したばかりの小学6年生の男子に、日本史を教えました。日本人と日本文化の起源について話を始める際に、まず世界地図を見てもらいました。  「日本人はどのあたりからやってきたと思う?」と …

どんぐり公園と生徒さんの安全教育

 長雨の後は寒さが増し、一気に秋が深まってきました。≪もんじゅ≫のすぐ近くには「どんぐり公園」があり、赤や黄色の落ち葉が風の吹きだまりを彩っています(添付写真)。≪もんじゅ≫の生徒さんたちも、この公園で授業前や後に遊んだ …

≪もんじゅ≫の歳時記 ―― ハロウィンの起源と日本

第37講 ハロウィンの起源と日本  近年、すっかり日本にもハロウィンが定着しました。でも、ハロウィンが元はヨーロッパ・ケルト人の風習から始まったことをご存知ですか? それが日本に定着するまでを、以下にまとめてみました。 …

チームで辞書引き

   ≪もんじゅ≫では、生徒さんによく辞書をひいてもらいます。国語辞典、漢和辞典、英和・和英辞典、各種事典などなど。冊子体の辞書と電子辞書のどちらを使うべきかを論じると長くなるので、それは別稿にゆずりますが、≪もんじゅ≫ …

2020年大学入学共通テストで英検などが必須に

 2020年度からの大学入学共通テスト(大学入試センター試験の後継試験)の英語は、同センターが出題する従来通りのマークシート試験と、英検・TOEIC(トーイック)などの民間試験を併用することが、国立大学協会の理事会で方針 …

「イメージできること」を大切に

 ≪もんじゅ≫ではどの教科を教える時にも、「イメージできること」を重視します。  先日、小学校2年生の容積の単位換算を、音読・書きとりコースの授業で取り上げました。L(リットル)・dL(デシリットル)・mL(ミリリットル …

“ そろばんで 育脳効果と 数の理解 ”

≪もんじゅ≫の知恵 第102句 ◎ そろばんで 育脳効果と 数の理解  『全国珠算新聞』(2017年9月17日号、全国珠算教育連盟発行)の第1面コラム「珠の季節」には、「珠算界も時代のニーズに応じた改革が必要だ。さまざま …

≪もんじゅ≫の歳時記 ―― 台風と低気圧を追いかける高気圧

第36講 台風と低気圧を追いかける高気圧  政府機関である省庁のホームページ(HP)を開けると、一般の人や子ども向けにわかりやすい情報提供がなされているページがあります。気象庁のHPを先ほど(2017年9月18日午前)開 …

マンガ『日本の歴史』と歴史に関連する物でイメージをふくらます

   ≪もんじゅ≫で男子生徒に「学校の好きな教科」を尋ねると、面白いことに多くが「歴史」と答えます。男の子にとって歴史は、信長・秀吉・家康のような天下人や、正宗・謙信・信玄などの戦国武将などのヒーローが魅力のようです。女 …

外国語のあいさつで、その国の民族性がわかる

 あいさつの話題は、各国それぞれです。昨日≪もんじゅ≫の個別指導で、中学生の夏休みの宿題の手伝いをしました。学校で配布された英語ドリルのマル付けと説明をしていたところ、英会話ではお決まりの「週末は楽しかった?」(ドリルの …

“ 風そよぐ 読書の秋に 何を読む ”

≪もんじゅ≫の知恵 第101句 ◎ 風そよぐ 読書の秋に 何を読む  夏休みも終わり、2学期が始まりました。秋になって涼しくなると、外のベンチに座ったり、窓を開けてそよ風を感じたりしながら、本を読むのが心地よい楽しみにな …

戦火から本を守った女性の記録『バスラの図書館員』を読んで

 先日、≪もんじゅ≫の小学生の生徒さんから素敵な本を教えてもらいました。≪もんじゅ≫夏期講習で、読書感想文を書くお手伝いをしていた時に、ある生徒さんが読書感想文用の本を持ってきてくれました。お母さんが選んだという本は、『 …

理科実験教室「微生物は働きもの」に参加しました

 先日、小学校6年生の娘の学校が共催して行なわれた理科の「子どものためのサマースクール」に、娘と一緒に参加してきました。日本菌学会関東支部による「微生物は働きもの――顕微鏡で身近な微生物を観察しよう」(講師:安藤勝彦博士 …

小学生の英語学習目標としての英検3級と ホームステイで使う英語

 2017年2月に文部科学省は2020年度から実施する次期学習指導要領の改訂内容を公表しました。その中では、英語を小学校5・6年生で正式な教科として児童の成績評価を行ない、これまで5・6年生で行なってきた「外国語活動」を …

Page 1 / 712»
Copyright © こども教室 ≪もんじゅ≫ All Rights Reserved.