こども教室≪もんじゅ≫では、現代版の「読み・書き・そろばん」を通して、お子さんの可能性をひろげていきます。
≪もんじゅ≫ブログ

全珠連機関紙から

障がい者用そろばん

 全国珠算教育連盟が隔月で発行する「全国珠算新聞」の最新号(2017年3月1日発行)に、視覚障がい者用そろばんを紹介する記事がありました(写真)。  視覚障害のある方には、計算結果がモニター画面に映し出されるだけの計算器 …

そろばんを低学年で学習する意味

 明けましておめでとうございます。当教室が加盟する全国珠算連盟(全珠連)の機関紙『全国珠算新聞』(平成29年1月1日号)が本日、自宅に届きました(写真)。第1面には、名誉会長の山崎直子氏(元宇宙飛行士)と全珠連理事長の梶 …

そろばんの魅力とは?

 全国珠算教育連盟の機関誌『全珠連会報』(第171号、平成28年11月1日発行)に、8月8日(パチパチの日)に京都で開催された全日本珠算選手権大会に出場された数名の社会人選手のメッセージが掲載されているので、以下に一部を …

やはり暗算力が強みです

 ≪もんじゅ≫が所属する全国珠算教育連盟の機関紙(誌)である『全国珠算新聞』と『全珠連会報』の今月号(2016年7月発行)に、東京大学文化Ⅰ類に通う現役の女子学生である竹村さん(上記『新聞』)と、東京大学医学部を卒業して …

トンガ王国ではそろばんが小学生の必修教科

 ≪もんじゅ≫が所属している全国珠算教育連盟の機関紙『全国珠算新聞』(第617号、2016年5月1日発行)で、興味深い記事「そろばん指導者としてトンガ王国に」があったので、紹介します。  油本奈瑠氏は、青年海外協力隊で油 …

「珠算優秀生徒 大学入学だより」

 今月発行(平成27年7月)の全国珠算新聞は、「珠算優秀生徒 大学入学だより」と題する記事で、東京大学と京都大学に在籍する珠算有段者の学生さんの言葉を紹介しています。以下に一部を抜粋します。   ***** 抜 …

「そろばんと生涯健康人」

 全国珠算教育連盟(全珠連)の機関紙『全国珠算新聞』(第611号、平成27年5月1日発行)に、全珠連学術顧問の林壽郎(はやし・としお)氏が「そろばんと生涯健康人」と題する文章を寄稿されています。林氏は大阪府立大学の先端科 …

宇宙と珠算

当教室が加盟する全国珠算教育連盟の名誉会長は、宇宙飛行士の山崎直子氏です。同氏は2010年にスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した方です。 『全国珠算新聞』2015年1月号(第609号)に年頭のあいさつを書かれている …

願いましては・・・ご明算!

8月3日の当ブログで取り上げた『全珠連会報』第164号の中の別の記事(曽我和三郎「読上算(暗算)・見取算(暗算)の口数という用語の考証」)から、そろばんに関するトリヴィア情報をご紹介します。 そろばん競技には、いくつかの …

そろばんの暗算力

全国珠算教育連盟の『全珠連会報』第164号(平成6月30日発行)に興味深い記事「珠算と私」が載っていました。連盟の副理事長を務めていらっしゃる樋口清司氏の記事です。樋口氏はマサチューセッツ工科大学大学院航空宇宙学科修了さ …

21世紀とそろばん教育

 今年の3月31日、第60回全国珠算研究集会(全国珠算教育連盟主催、文部科学省後援)が東京の品川で開催されました。そこでのパネルディスカッションと研究発表の内容が、『全国珠算新聞』(全国珠算教育連盟発行)紙上で掲載されて …

全珠連の名誉会長は宇宙飛行士

意外かもしれませんが、全国珠算教育連盟の現名誉会長は、宇宙飛行士の山崎直子さんです。 山崎さんは2010年にスペースシャトル・ディスカバリーに乗った宇宙飛行士です。彼女については子供向けの本などでも紹介されているので、興 …

やる気のある子に育てる

今回は全珠連東京支部の機関紙『そろばん東京』 (平成25年10月30日発行、第280号)からの引用です。 東京支部では今年8月25日に指導者講習会を開催しました。 全珠連外部理事の森谷冝暉・産業能率大学名誉教授を招き、 …

外国の子育てから

『全国珠算新聞』第601号(隔月刊、平成25年9月1日発行)から     「外国の子育てから」  全珠連学術顧問の八田武志氏が、ご自身の体験にもとづいて、記事の中で外国の子育ての事例をふたつ紹介されています。  ひとつは …

8月8日は「そろばんの日」

 そろばんの主要な全国組織には、商工会議所と協力関係にある日本珠算連盟(日珠連)と、文部科学省の後援を受けている全国珠算教育連盟(全珠連)の2つがあります。今春開塾した≪もんじゅ≫は後者へ加盟申請をして、先月、加盟が承認 …

Copyright © こども教室 ≪もんじゅ≫ All Rights Reserved.